忍者ブログ

21世紀の日蓮仏法

青年よ「一人立つ獅子王」たれ!「筋金入りの折伏の闘士」たれ!

「化法」と「化儀」の違いとは

仏道修行にも「化法」と「化儀」の区別があります。

化法とは仏法の本質であり、時代を超えて変わらないものです。

具体的には、お題目や御本尊そのものをさします。

それに対して化儀は、時代や場所によって変化する形式・方便の部分をさします。

例えば大石寺への登山、五座三座の勤行なども、化儀の修行です。今やる必要はないし、かえって功徳を消してしまう場合すらあります。

現在はコロナ対策で学会も会合を中止していますが、会合も化儀の修行なので、やるべきでないときにやってはいけないのです。

むしろ会合がないほうが、勤行や教学に専念できますし、電話で仏法対話もできます。かえって折伏が進むかもしれません笑

コロナ危機を変毒為薬できるのも、法華経の功徳といえるでしょう。

拍手[29回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
真蓮 ※削除依頼等はお手数ですが「拍手」をクリックしてからコメント欄に記入してください。
性別:
非公開

P R